プライス調査団の来沖/一般社団法人沖縄県軍用地等地主会連合会(土地連)

沖縄の軍用地に関する問題解決、地主の財産保護及び福利厚生増進を行っています。

土地連連絡先

プライス調査団の来沖

1955年10月23日来沖

米下院軍事委員会・特別分科委員会による調査団(団長・メルブィン・プライス議員、7議員と随行員10人で構成)。翌24日はヘリコプターと乗用車で基地視察、民側の説明会、25日の午前中は民側の説明会、午後から宜野湾、北谷、嘉手納、宜野座の現場視察、26日は小禄、西原、美里、勝連などを調査。調査報告書は翌年6月に「プライス勧告」として発表された。