土地連/一般社団法人沖縄県軍用地等地主会連合会(土地連)

沖縄の軍用地に関する問題解決、地主の財産保護及び福利厚生増進を行っています。

土地連連絡先

土地連

沖縄県軍用地等地主会連合会の通称。

1953年6月16日、軍用地問題の円満かつ適正妥当な解決と軍用地主の財産権保護を目的とした組織で、立法院において23関係市町村代表が集まって「市町村軍用土地委員会連合会(会長:桑江朝幸)」(通称:土地連)として発足。

これまでの任意組織を法人化(昭和44年(1969年)2月28日認可)して、現在の「一般社団法人 沖縄県軍用地等地主会連合会」に至る。

当初の名称から、現在も土地連という通称が用いられている。