昭和46年(1971年)/一般社団法人沖縄県軍用地等地主会連合会(土地連)

沖縄の軍用地に関する問題解決、地主の財産保護及び福利厚生増進を行っています。

土地連連絡先

昭和46年(1971年)

3月6日:防衛施設庁、復帰後の米軍用地取得契約準備のため沖縄に調査団を派遣
3月28日:沖縄市町村軍用地等地主会連合会(37,350人)が、沖縄の本土復帰時の米軍用地賃貸借契約について要望書を政府に提出
10月25日:沖縄市町村軍用地等地主会連合会が、米軍に接収された土地とは別に第二次大戦中に国家総動員法により日本軍によって接収された土地の実態調査の結果を発表(土地4,499,000平方メートル、地主969人)