昭和28年(1953年)/一般社団法人沖縄県軍用地等地主会連合会(土地連)

沖縄の軍用地に関する問題解決、地主の財産保護及び福利厚生増進を行っています。

土地連連絡先

昭和28年(1953年)

  • 3月30日:第1回軍用地使用料が行政府に到着
  • 4月3日:米民政府布令第109号「土地収用法」を公布(賃貸借契約の交渉が難航、軍用地の強制収用を決定)
  • 4月11日:沖縄本島真和志村で武装兵出動、土地を強制収用
  • 6月16日:市町村土地特別委員連合会(現在の土地連)が発足
  • 12月5日:沖縄本島小禄村で武装兵出動、土地を強制収用